人種が違えば・・・病人食編

以前に、「私と旦那の匂いの感じ方の違い」について書いたのですが、また「あれ?」という事があったので紹介しますね。
少し前に、何日かケントのお腹の調子が良くない時がありました。
こんな時、日本ならおかゆなどあっさりした物を食べると思うのですが・・・。
旦那いわく、イタリアでは「白いごはんに○○と××をかけたものを食べるよ」とのこと。
・・・さて、いったい何をかけて食べるのでしょうか?
・・・
・・・
・・・
・・・
答えは、バターとパルミジャーノ・レッジャーノ!!
えぇ~~~!!!!Σ(゚∀゚*)
・・・お、重くないですか、それ。
ご飯にバターというと、熱々のご飯にバターとしょうゆをかけて食べる「バターご飯」を思い出しますが(今でも、時々無性に食べたくなって作るときがあります)、あれって結構コッテリしてますよね。
「えぇ~~、バターとパルミジャーノって重くないかい?」
と思いながらも、白いご飯にバターとパルミジャーノを混ぜてみた私。
ケントはパクパク食べてましたが・・・。
えぇ~~、やっぱり病人食にしては重いよねぇ・・・?
★イタリアでは、離乳食の一日目からオリーブオイルとパルミジャーノを入れるので、そう考えるとやっぱり「バターとパルミジャーノ」は病人食なのかも!?
えぇ~~~・・・(←まだ言ってる)
以前のブログ記事「イタリアの離乳食」もどうぞ。
↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!
以前のブログはこちら↓
*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224
*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/
*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする