モデナ旧市街のトラットリア ~Trattoria da Omer(トラットリア・ダ・オーメル)~

もうだいぶ前(去年の10月頃)になりますが、モデナの友人Rちゃんとランチに行ったお店がとってもおいしかったので紹介しておきますね。

モデナの旧市街にあるこじんまりとしたお店。
この前は以前から何度も通っていて「おいしいのかな~?」とずっと気になっていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。

クラシックな内装。
きっと、昔からずっとこの内装なんだろうなぁ。。。
新しくてきれいなレストランが増えている中、これは貴重かも。

こういう昔からのトラットリアはメニューがないことが多いです(汗)。
このお店も、店内のボードに書いてあるメニューを見て注文しました。
(もちろん英語メニューがないので、イタリア語が分からない観光客にはハードルが高いかも・・・)

まずは飲み物を聞かれるので、お約束のランブルスコ(モデナ地方の微発泡赤ワイン)を注文。
この日は軽めの「Sorbara(ソルバーラ)」を頼みました。

モデナの北側と南側で色や風味が違うものが作られているランブルスコ。

■モデナの北側では「Sorbara(ソルバーラ)」と言う、ロゼに似た色の軽い飲み口が特徴のランブルスコ

■モデナの南側では「Grasparossa di Castelvetro(グラスパロッサ・ディ・カステルヴェトロ)」と言う、ボルドーのような深い赤色の濃厚な飲み口が特徴のランブルスコ

が作られています。

以前はモデナの南側に住んでいることもあって、濃厚な飲み口のグラスパロッサを飲むことが多かったのですが、最近は軽い飲み口のソルバーラを飲むことが多くなりました。

特に暑い夏にはぴったりのランブルスコ!
軽い飲み口なので、いくらでも飲めちゃいます♪

パスタはいろんな物が食べたかったので、

★Tortellini in Brodo(トルテッリーニ・イン・ブロード)【写真上】
★Lasagna(ラザニア)【写真下】

を「BIS(ビス=2種類を少しずつ食べられるメニュー)」にしてもらいました。

2種類食べたい時は「BIS(ビス)」
3種類食べたい時は「TRIS(トリス)」

で注文すると、2種類または3種類を少しずつ持ってきてくれます。
(1品ずつ持ってきてくれる場合と、ワンプレートでまとめて持ってきてくれる場合があります)

少しずついろんなパスタを食べたい時におすすめ!

ラザニアはボードにはなかったのですが「今日はラザニアがあるよ!」とお勧めされたので注文。
どちらもとってもおいしかったです!

パスタの後、「もうちょっと何か食べたいなぁ・・・」と話してメニューを見ていると、
「モデナの白牛のカルパッチョがあるよ!」とのこと。

カルパッチョ好きの私たちは迷わず注文(笑)。

私が住んでいる町から、もっと山の方へ行った辺りで飼育されている「Bianca Modenese(ビアンカ・モデネーゼ=モデナの白牛)」。

モデナやボローニャ辺りの原材料にこだわったレストランでは、白牛のミルクで作られたパルミジャーノ・レッジャーノやリコッタチーズを使ったメニューや、白牛のお肉を使ったメニューを見ることがあります。

日本でカルパッチョと言えば魚が多いですが、ボローニャやモデナの辺りでカルパッチョと言えば牛の生肉

これが、ワインに合っておいしーーーんです!
私のような飲兵衛には(笑)たまらない一品♪

このカルパッチョも、めちゃくちゃおいしかった。
もう一回食べに行きたーーい!

最後はやっぱりエスプレッソ。
サービスでビスケットが付いてくるのがうれしい♪

イタリアに暮らして13年。
もう、食事の最後にエスプレッソを飲まないと脳が「食事が終わった」と認識しなくなってしまいました・・・(涙)。

食事の最後にエスプレッソを飲んで、ホッと一息・・・(あー、おいしかった!)

モデナ旧市街にある老舗トラットリア。
ぜひ行ってみてくださいね~!

Trattoria da Omer
(サイトはありません)
住所:Via della Torre, 33, 41121 Modena MO
電話:+39-059-128-050
営業時間:
月、火 定休日
水~日 12時30分~14時 / 19時30分~22時

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする