イタリアの駅での自動券売機の使用方法

前回の記事で列車のチケットの購入方法をご紹介したのですが、

「駅で自動券売機でチケットを買うのは難しいですか?」

というお問い合わせが時々あるので、自動券売機での購入方法についてご紹介しておきますね。

一度使うと、次からはとっても簡単にチケットが購入できます。
駅の窓口に並ぶよりも早く購入できますので、ぜひお試しくださいね~!

1. 自動券売機で使える支払い方法を確認します

駅にはこのように自動券売機が並んでいます。
機械によって支払い方法が、

「クレジットカードのみ」←右の②の機械。機械の上の部分にお金のマークがありません
「クレジットカード&現金」←左の①の機械。機械の上の部分にお金のマークがあります

と分かれているので要注意です。

クレジットカードで支払う場合はどの機械でも大丈夫ですが、現金で支払いたい場合は自分が使う機械にお金のマークがあるかどうか確認してくださいね。

2. 希望の言語を選びます


最初の画面です。
下の部分に国旗がありますので、希望の言語を選びましょう。
今回は、利用する人が一番多い英語で説明していきますね!

希望の言語を選ぶと、このような画面になります。


しばらく待ちましょう・・・。

3. 出発地と目的地を選びます

「BUY YOUR TICKET」をクリック!

出発地と目的地を選びます。


①Departure: 出発地
通常はチケットを購入する駅の名前が入っています。
違う駅から出発するチケットを購入したい場合は、②MODIFYをクリックして出発地を変更してください。

③Arrival: 目的地
目的地を選びます。
主要駅は④にあるので、この中に目的地がある場合は駅名をクリックします。

④にある駅以外に行く場合は、⑤Other Stationsをクリックしてください。


Other Stationsをクリックするとこのような画面になります。
アルファベットを押して行きたい駅名を入力してください。

4. 日時を選びます

出発地と目的地を選ぶと、次は日時を選びましょう。

①希望の日付を選びます。

②希望の時間帯を選びます。上から、

8時以降
12時以降
16時以降
20時以降

となります。
乗りたい時間帯を選んでください。

③日時を選んだら「CONFIRM」をクリック!

しばらく待ちましょう・・・。

5. 列車を選びます

列車がずらっと出てきますので、希望の列車を選んだら右端のカートマークをクリック!

6. クラスを選びます


クラスと値段が出てきますので、購入したいクラスをクリック!

7. 人数を選びます

①で人数を選んだら、②の「FORWARD」をクリック!

8. 席を選びます

①で出発地、目的、列車の時間、クラス、人数を確認したら、

*席を選びたい場合 ⇒⇒ ③CHOOSE SEATINGをクリック!

*席はどこでもいい場合 ⇒⇒ ②FORWARDをクリック!

①SEAT ⇒⇒ 座席を選ぶ場合(②以外の場合)

②SEAT NEXT TO ⇒⇒ すでに予約を取った席の隣(または近く)の席を選ぶ場合

をクリック!

座席表が出てくるので、好きな席を選んでクリック!

★この時点では、どちらが進行方向か分かりません(涙)。
どうしても進行方向を向く席がいい場合は、窓口か鉄道会社のオフィスで席を取ってもらう方が確実です。

①列車を確認し、席を変更するなら②CHANGE SEATING
購入に進むなら③FORWARDをクリック!

しばらく待ちましょう・・・。

9. 支払いに進みます

①復路のチケットも購入したい場合は「ALSO BUY RETUEN」をクリック!
3~8まで同じ手順で入力します。

②領収書が必要な場合は「REQUEST INVOCE」をクリック!

PURCHASEをクリックし、支払いに進みます。

10. 支払いをしてチケットを受け取ります

「CASH」または「CARDS」を選びます。

★クレジットカードのみで支払える機械の場合は、この画面は出てきません。

クレジットカードはイタリアでは珍しくJCBも使えます。
JCBカードをメインに使う人にとっては嬉しいですね♪

【クレジットカードの種類についてご注意ください!】

イタリア旅行でクレジットカードを持ってくるなら「VISA」と「MASTER」カードが便利!
どこでも使えるのはこの2つになります。

AMEXは手数料が高いためか、小さなお店ではほとんど使えません(涙)。
JCBは日本人観光客が多い町では使えるお店もありますが、ボローニャやモデナでは使える所はほとんどないと思います。

クレジットカードを2枚持ってこられる場合は、VISAまたはMASTERカードがお勧めです。
AMEXやJCBだと、使いたい時に使えない可能性も・・・。

現金(CASH)で支払う場合はこのような画面に、

クレジットカード(CARDS)で支払う場合はこのような画面になります。

機械の横の部分に現金、カードを入れるところがあります。


①コインはここから入れます

②クレジットカードはここから入れ、PIN(暗証番号)を入力します

③お札はここから入れます

【クレジットカードのPIN(暗証番号)についてご注意ください!】

イタリアでクレジットカードを使用するには、必ずPIN(暗証番号)が必要になります。

★日本ではサインで大丈夫なお店も多いですが、イタリアではICチップが入っているカードの場合、サインは通用しません。
必ずPINを聞かれますので、旅行前には必ず確認するようにしてくださいね!
(ICチップが入っていないカードの場合はサインで大丈夫です)

★★イタリアのスーパーマーケットでクレジットカードを使用する場合、PINの他に身分証(日本人の場合はパスポート)の提示を求められます。

支払いが終わるとチケットが出てきます。

機械の一番下の部分にある①から出てきますので、忘れずに取ってくださいね!

最初は難しく感じるかもしれませんが、一度使うと簡単にチケットが購入できるようになります。

イタリアの駅で列車のチケットを購入する場合は、ぜひ一度お試しくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする