ルビコン川の橋とカエサルの立像

2008年3月に「Sol Levante Tour」をはじめ、もうすぐ丸10年。

毎日いろいろなお問い合わせを頂きますが、中には私達が行ったことがないようなリクエストが届くことも。
(いろいろな分野でとても詳しい方がいるので、お問い合わせを受けてから慌てて調べることも時々あります。笑)

エミリア・ロマーニャ州にあるルビコン川(イタリア語では「Rubicone(ルビコーネ)」)もそのひとつ。

随分前に最初のお問い合わせを頂いてから、ちょくちょくお問い合わせが来るようになりました。

「ルビコン川」について詳しくはWikipediaで⇒

ルビコン川には、その昔ユリウス・カエサルが元老院の命令に背き、軍を率いてこの川を渡った時に通った橋が残っています。
(実際にカエサルが渡ったのはどこなのか、今も論議がされているようですが・・・)

ボローニャから東に1時間ほど行ったところに、「Savignano Sul Rubicone(サビニャーノ・スル・ルビコーネ)」という町があるのですので、ここにその橋はあります。


橋のたもとにはカエサルの立像も。

ルビコン川の橋を見に行きたい方には、ボローニャから専用車でご案内できます。
サンマリノにも近いので、一緒に回ってもいいかもしれませんね!

お問い合わせはこちらから >

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする