「 食べ物 」一覧

モデナ地方の郷土料理「Borlengo(ボルレンゴ)」

モデナ地方の郷土料理「Borlengo(ボルレンゴ)」

モデナ地方の山の中で昔から食べられてきた「Borlengo(ボルレンゴ)」。 ※Borlengo(ボルレンゴ)は単数形なので、複数形は「Borlenghi(ボルレンギ)」となります。 レストランなどでは複数形で書かれています。 (普段会話をする時には複数形を使うので、以後複数形で書きます) 小麦粉、水(牛乳を使うことも)、塩のみで作る薄いクレープのような食べ物です。 昔...

ボローニャの老舗チョコレート店「MAJANI~マイアーニ~」

ボローニャの老舗チョコレート店「MAJANI~マイアーニ~」

明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします。 いつも、少し更新しては放ったらかしになってしまっているこのブログ。 今年の目標は「このブログを1週間に1度は更新する」こと。 どんなに忙しくても、ボローニャやモデナ情報、ツアー情報、こどもたちのことなど定期的に更新できるようがんばります! さて、そんな目標も新たにした2016年ですが、今回はボローニャの...

家族経営のワイナリーでの昼食

家族経営のワイナリーでの昼食

お、お久しぶりです! ヴェネツィアに日帰りで行った時のことを書かないと、と思っていたここ2週間ほど、我が家は全員体調不良で撃沈しておりました。。。(汗) 初めはステファノの扁桃腺炎から始まり、その後ケントが発熱し、私もかぜを引き、続いてユウキも具合が悪くなり、体調が悪かったにも関わらず子供の世話で全く休めなった私の体調が悪化し、それがステファノにもまたうつり・・・・と抜け出せない体調不...

バルサミコ酢のパネットーネ

バルサミコ酢のパネットーネ

毎年この時期になると、スーパーに大量に並ぶパネットーネとパンドーロ。 去年はちょっと高級なパンドーロを試したのですが、今年はモデナ近郊のバルサミコ酢工場で「バルサミコ酢入りのパネットーネ」なるものを見つけたので買ってみることに。 モデナ地方でとっても有名なバルサミコ酢工場、LEONARDI(レオナルディ)。 1871年から続く老舗工場で、イギリスのウイリアム王子が結婚...

生ハム工場のBAR(バール)

生ハム工場のBAR(バール)

先週末から毎日雨が続いているボローニャ~モデナ地方。 気温もぐっと下がって、ジャケットが手放せなくなりました。 天気予報では、今日あたりからお天気が回復するはずなのですが・・・。 今朝も、丘の上の我が家は霧の中です(涙)。 この時期は週末にいろいろな町で食べ物のお祭りがあるのですが、週末になるとお天気が悪いのでどこにも行けず・・・。早くいいお天気になりますように! ...

モデナ限定(?)PIZZA

モデナ限定(?)PIZZA

私達の住む小さな町にある、小さなピッツェリア(ピザ屋さん)。 旦那の姪っ子がバイトをしているので、私達もよく食べに行ったり、家に配達してもらったりするのですが、姪っ子のお勧めのピザを食べてからすっかりはまってしまった私。 たまには違うのを食べようと思いつつも、結局は「やっぱりいつもの・・・」と注文してしまうピザがこれ。 このピザにかかっている黒い液体、実はバルサミコ酢なの...

ミラノの揚げパン屋さん

ミラノの揚げパン屋さん

週末は、ジェニー(義母)のお見舞いを兼ねてミラノの実家に行ってきました。 骨折後の手術も無事に終わり、経過を見て近いうちにリハビリが始まるそうです。 ほっ・・・良かった良かった。 ミラノと言えば思い出したのが、ドゥオモ近くにあるおいしい揚げパン屋さん。 ミラノっ子の軽い昼食やおやつとして人気で、私もミラノで語学学校に行っていた時にはよく行っていました。 いつ行っ...

イタリアで買える日本米

イタリアで買える日本米

先週の土曜日に、一週間こっちに遊びに来ていた両親と妹が大阪に帰って行きました。 産後すぐから二人の子供の世話に、仕事にと追われていた私にとって、家族と一緒に過ごした一週間はとってもリラックスできました。 里帰り出産ってこんな感じかな~、と思ったりして。 みんなが来る前には雪が積もったので、お天気を心配していましたが、1月2日に少し雪が降っただけで、それ以外は暖かいいいお天気に恵...

NO IMAGE

パッサテッリ(Passatelli)

先週末、義兄の住むファエンツァ(ボローニャの東の小さな町)に行ってきました。 ファエンツァは陶器で有名な町。 仕事で問い合わせのあった陶器の工房を下見に行くついでに、旧市街に住む義兄の家でお昼をいただくことに。 奥さんの家族と、ひとつの建物に住んでいる義兄夫婦。 1階は義兄の事務所、2階は奥さんのお母さんのアパート、3階は奥さんのお姉さん家族のアパート、4階は義兄夫婦のアパートになっています。 こ...

NO IMAGE

苦いエスプレッソが苦手な人にお勧めのコーヒー

イタリアで「Caffe(コーヒー)」と言えばエスプレッソですが、エスプレッソが苦手な人もいると思います。 「日本のようなコーヒーが飲みたい」と思ってもなかなか上手く伝わらなかったり、レストランで「カッフェ・アメリカーノ」と注文しても、エスプレッソとお湯が出てくるところもあります(苦笑)。 エスプレッソにもいろいろ種類があり、 *カッフェ(エスプレッソのこと) *カッフェ・マッキアート(エスプレッソ...

NO IMAGE

カーニバルのお菓子

最近雪の話題ばっかりなので、今日はお菓子の話題を。 2月は、ヴェネツィアなどのカーニバルが行われる季節ですが、この季節になるとよく見かけるお菓子があります。 キャッケレ(イタリア語で「お喋り」という意味)という名前のお菓子で、小麦粉、たまご、砂糖、バター等を混ぜ合わせたものを薄くのばしてリボン状などの形にカットし、やや高温に熱した油で揚げて仕上げに粉砂糖をかけたもの。 地方によって、いろいろな名...

NO IMAGE

おすすめバルサミコ酢

私たちがいつも、日本からのお客様を案内しているバルサミコ酢工場があります。 年配のご夫婦がやっている、とても小さな工場(工房と言った方がいいかもしれません)です。 ここでは15年物と25年物の伝統的バルサミコ酢(原料はブドウのみ。他には何も加えていません)を作っています。 私たちはいつも、サラダで使うバルサミコ酢をここで買っているのですが、手間隙がかかる伝統的バルサミコ酢はお値段もお高め。 他の...

NO IMAGE

ちょっと高級!パンドーロ

毎年クリスマスの時期になると、スーパーマーケットに大量に並ぶものがあります。 それが、「パネットーネ」と「パンドーロ」。 *「パネットーネ」についてはこちら→(Wikipedia) *パンドーロについてはこちら→(Wikipedia) パネットーネの発祥はミラノで、パネットーネの発祥はヴェローナ。 パネットーネは、中にドライフルーツや干しブドウなど(ドライフルーツだけのものやチョコレートが入ったも...

NO IMAGE

パルミジャーノのヘタ

昨日は、仕事の関係でいつものパルミジャーノ工場に行ってきました。 パルミジャーノについていろいろと説明しているうちに、「あれ?これはまだブログに書いていなかったかも・・・」と思いついたことがあったため、忘れないうちに紹介しておきますね。 ひとつで32~33kgあるパルミジャーノ・レッジャーノの塊。 外側は硬くテカテカとしているので蝋を塗っていると思っている人もいるかもしれませんが、この硬い外側の...

果物天国

果物天国

イタリアで暮らしていて思うのは、野菜や果物が安くておいしい!ということ。     スーパーの野菜売り場に行くと、野菜や果物が山積みになっていて、自分で好きな物を好きなだけ袋に入れて買うことができます。 イタリアに来て、果物を毎日たくさん食べるようになりました。 季節ごとにおいしい果物があるのですが、中でも私が「これはこんなに美味しかったのか!」と感激したのが洋ナシ(イタ...