クラテッロ工場のレストラン

新年になってから暖かい日が続いているイタリア。
今週もずっと暖かい日が続いていました。

あまり寒くないのは嬉しいけど、そのうちイキナリ大寒波がやって来そうで怖い・・・がく〜(落胆した顔)
ドカ雪がやってきませんように~!!
(去年は雪が少なかったのですが、2年前にはこんなドカ雪が降りました・・・)

さて、私達のツアーでご案内している生ハム工場でのランチは以前に紹介したことがあるのですが、クラテッロ工場のレストランをまだ紹介したことがなかったような・・・。

最近、「クラテッロ工場のレストランはどんな感じですか?」というお問い合わせをいただく事が多くなってきたので、ブログでも紹介しておきますね!
(お料理の写真を見たらお腹がすきますよ~。ご注意ください!わーい(嬉しい顔))

道に面して建っているレストラン。

クラテッロを作っている工場(工房?)は奥にあります。
このレストラン、実はもう200年以上も続く老舗なのです。
今のご主人は、なんと6代目がく〜(落胆した顔)!!

 

中はこんな感じ。
結婚式の後の昼食会やパーティなどもよく開かれるだけあって、い~い雰囲気です。
雰囲気だけじゃなく、ここはスタッフのサービスも満点!
美味しいお食事をゆったり楽しんでいただけるレストランです。

席に着くと、まずは食前酒(アペリティーボ)のサービス。
お酒が飲めない方やお子様には、パッションフルーツのジュースを入れてくれます。

 

前菜はこんな感じ。
『クラテッロの盛り合わせ』(写真上)
を頼まれる方がほとんどですが(そりゃ、クラテッロ工場に来たらやっぱりクラテッロは食べておかないと!)、私が仕事抜きで行く時に頼むお気に入りの前菜が
『ピエモンテ牛のタルタル(生肉をたたきにしたもの)』(写真下)。
(仕事の時は大体パスタぐらいしか食べられないので・・・もうやだ〜(悲しい顔))

「生肉はちょっと・・・ふらふら」という人にこそ食べてみて欲しい一品です。
おいしい~~!!
もちろん、クラテッロはしっとりとした食感が文句なしにおいしいですよ!
3つの熟成期間のクラテッロが味わえます。

 

パスタはこんな感じ。
季節によっては白トリュフをその場で削ってかけてくれる生パスタ(写真上)やリゾットも登場。
お値段はやはり高くなりますが、これだけ白トリュフがかかっているなら食べる価値はありますよ!
白トリュフのメニューは秋から冬にかけて食べられます。

ボローニャやモデナと一緒で、詰め物パスタが主流のパルマ地方。
このレストランのある町の伝統の詰め物パスタもあります。
(写真下の奥のお皿。洋ナシなどが入った甘めの詰め物パスタ)

 
 

お肉まで食べる方は少ないですが、お肉料理はこんな感じ。
盛り付けが美しい~!
 
 

デザートまでいく方もさらに少ないですが、デザートはこんな感じ。
どれを頼んでも素敵な盛り付けで出てきます。
ただ、イタリアのデザートは日本人にとってはかなり甘いので、さっぱりしたいならソルベットやマチェドニアがお勧め。

このレストランではエスプレッソを頼むとお茶菓子を出してくれるので、デザートは頼まない人がほとんど。
エスプレッソと一緒につまむものがあるってうれしいですよね♪

ハロウィンの時期に出てきたお茶菓子。
こういう細かい配慮がスバラシイ!
このレストランは雰囲気、お料理、サービスとどれをとってもお勧めなので、私達も時々家族や友達と一緒に(高速を使って!)日曜ランチを食べに行きます。

私達が自信を持ってお勧めするクラテッロ工場のレストラン。
ボローニャに来たら、是非こちらのレストランでの昼食をお楽しみくださいね!

★クラテッロ工場のレストランへは、こちらののツアーでご案内できます↓

パルミジャーノ工場、バルサミコ酢工場、クラテッロ工場または生ハム工場を巡るコース

↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ~!

イタリア旅行 ブログランキング

イタリア情報のブログランキング

以前のブログはこちら↓
*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224
*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/
*******************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net
MAIL: info@sollevantetour.net
BLOG: http://blog.sollevantetour.net
*******************************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする