ソアヴェ・クラシコ(SOAVE CLASSICO)のワイナリー「GINI」

9月に入ってから、ケントの幼稚園(4歳クラス)とユウキの保育園が始まりました。
ケントは幼稚園2年目なのですぐに夕方までになったのですが、ユウキは今週も慣らし保育期間中でお昼まで。

来週からは二人とも夕方まで園にいるので、日中の私の自由時間がどかーんと増えます。ウレシイ!!
昼間の時間ができたら、ボローニャやモデナのレストランもちょこちょこと偵察に行く予定です。
素敵なお店が見つかったら、またブログで紹介しますのでお楽しみに!

さて、少し前に仕事でヴェローナの近くのワイナリーへ行ってきました。
(その時に立ち寄ったSOAVEの町で見つけたエノテカについては、こちらの記事をみてくださいね→)

このワイナリーは、東京でイタリアンレストランをされているNさんのリクエストでご案内することになりました。

Nさんは夫婦で小さなレストランをされていて、お店でも出しているここのワインを造っているところを見てみたい、と今回北イタリアへの旅行を決められたとのこと。

ワイナリーへコンタクトを取ると、快く訪問を承諾してくれたので予約を取り(少人数の場合は、訪問&試飲料は不要だそうです。太っ腹!!)、当日は11時頃にワイナリーへ。

このお城のマークが目印のGINIのワイン。

住宅街の中にあるワイナリーで、ブドウ畑は少し離れた所にあるとのことで、今回はワイナリー内部のみ見学させてもらいました。

 

※当日は通訳に忙しくて全く写真を取れなかった私。写真はNさんにお借りしました。ありがとうございました!

ジーニ家は、アンセルミ、ピエロパンと並んで、ソアヴェ3大生産者の一つで、ソアヴェ・クラシコ地区の中心部に位置する畑を所有し、1700年代からブドウ栽培農家としてガルガーネガ種を栽培してきた歴史ある造り手です。

この地区の土壌は黒色火山岩を多く含んでいるために、ジーニのソアヴェは上質な酸とミネラルが調和した上品で深い味わいを持つのが特徴なんだそうな。

貯蔵庫と瓶詰めのお部屋を案内してもらった後は、お待ちかねの試飲タイム。

 

合計7本のワインを試飲させてもらいました。
試飲中、偶然に「ブショネ(※1)」のワインに当たり、初体験だった私はコルクの匂いをかがせてもらったり、ワインを味見させてもらったりと貴重な体験ができました。

※1 ブショネとは「バクテリアに汚染された状態のワイン」のことを指します。通常、コルクの汚染が原因とされているようです。

試飲後には私も気に入ったワインを購入し、その夜は久しぶりに白ワインを旦那と楽しみました。
(いつもワインと言えばランブルスコなもんで・・・汗)

ワイン好きにはたまらない、幸せなお仕事でした♪
Nさん、ありがとうございました!!

★今回訪問したワイナリーはこちら↓
GINI
Via Giacomo Matteotti, 42, Monteforte d’Alpone Verona
045 761 1908
http://www.ginivini.com/

★東京にあるNさんのレストランはこちら↓
ご夫婦でされている小さなレストラン。GINIのワインはこちらで飲めますよ!(私も食べに行きたーーい!)
Principio
東京都港区麻布十番2-4-8 麻布十番舘 2F
Tel:03.6809.4982
ランチ(水~日)12時~13時(L.O)
ディナー(火~日)18時~21時(L.O)
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
https://ja-jp.facebook.com/principio.jyuban

↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ~!

イタリア旅行 ブログランキング

イタリア情報のブログランキング

以前のブログはこちら↓
*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224
*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/
*******************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net
MAIL: info@sollevantetour.net
BLOG: http://blog.sollevantetour.net
*******************************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする