エンツォ・フェラーリの生家博物館がリニューアル!

以前は別々に運営されていた、「フェラーリ博物館」と「エンツォ・フェラーリの生家博物館」。
生家博物館は経営難で二度ほど運営していた会社が変わったのですが、最終的に本家のフェラーリ博物館が運営することとなりました。

1月末から1ヶ月ほど内部の改装工事が行われていたのですが、エンツォ・フェラーリの誕生日の2月18日に(私の誕生日と同じ!!)リニューアルオープンとなりました。

今日はたまたまステファノの仕事がなかったので、下見を兼ねて博物館を見に行ってきましたよ~!

以前に書いた博物館の記事はこちら→

 
 

チケット料金も、今年から2ユーロ値上げになりました。
13ユーロでも高いなぁ~と思っていたのに、現在は15ユーロ!!!た、高いわぁ。。。

2つの博物館を周ると、少し割引になります。
チケットを買うと、「先にあちらの建物を見るのがお勧めですよ」と受付嬢に言われたので、先に外の建物の中を見に行くことに。

エンツォ・フェラーリの私物などが飾ってある建物は、入り口が違う場所になっていました。
入り口では、オーディオが借りられるようです。

中は前とほとんど同じでしたが、エンツォ・フェラーリが実際に使っていた事務所が再現されていました。
・・・私もこんな場所で仕事がしたい・・・。

外の建物を見た後は、いよいよ博物館へ。
以前はチケット売り場から博物館の中が丸見えになっていたのですが、今は壁ができていて、お姉さんのいる入り口のドアから中に入るようになっていました。

 
 
 

博物館の内部は、少し置いてある車が変わっていたような・・・。
フェラーリ、アルファロメオ、マゼラーティの車が置いてありました。

一番変わったのは、35分毎に12分間の映像が四方の壁に映し出されること。
部屋全体が暗くなり、音楽とともに映像が流れるので、まるで映画館のようでした!
かなりの大音響なので、小さな子だと怖がって泣いてしまうかも。

流れていた映像のビデオをフェイスブックに貼ってみたので、興味のある方はそちらでご覧くださーい!↓↓↓↓

「前は何の博物館か分からなかったけど、今回はエンツォ・フェラーリに的を絞った博物館になったね」とステファノ。

そうだねぇ・・・。

前はお客さんに「どうですか?」と聞かれても、
「あ~~・・・えぇーーーと・・・イタリアのクラシックカー博物館という感じでしょうかねぇ・・・」
という返事しかできなかったのが(笑)、今回彼の映像などを入れたことで、「エンツォ・フェラーリの生家博物館」に近くなったかな。

・・・でも、やっぱり15ユーロは高い!!!・・・と思いますです、はい。

↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ~!

イタリア旅行 ブログランキング

イタリア情報のブログランキング

以前のブログはこちら↓
*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224
*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/
*******************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net
MAIL: info@sollevantetour.net
BLOG: http://blog.sollevantetour.net
*******************************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする