フィレンツェ旧市街のワインバー

先週久しぶりに行ってきたフィレンツェ。

せっかくのフィレンツェなので、お昼をどこで食べようか迷ったのですが、行ってみたかったトラットリアは駅のすぐ近くだったので、旧市街からそこまで戻ってまた昼食後に旧市街まで戻るのは面倒・・・と、旧市街にあるワインバーに行ってみることにしました。

ワインバーに行くのは、やっぱり子供のいない時に限ります!

仕事の用事の他に、来月の帰国時に持って帰るお土産を買いに手袋やさんにも行ったのですが、そのすぐそばにありました。

ヴェッキオ橋のすぐ近くなので、観光の途中に立ち寄るにも便利です。

おいしそうなハムやチーズのショーケースがありました。

店内の写真を撮るのを忘れてしまったのですが(すみません・・・)、お店の幅は狭く、奥に長い作りになっていました。
入ると入り口近くの席に案内されますが、後で奥に入っていった人もいたので、奥の席がいいと言うとそちらにも座れそうです。

メニューは、さすがフィレンツェ、日本語で書いたものがありました。
これは、イタリア語が分からない人には助かりますね~。

フィレンツェのワインバーに来たからには、やっぱりトスカーナワインでしょ!
・・・というわけで、モンテプルチャーノのワインを頼んでみました。
(1杯6ユーロ・・・・・いつも安いランブルスコばかり飲んでいると、値段にびっくりしますな・・・ちなみに一番安いワインは1杯4.5ユーロでした)

トスカーナ地方のチーズやハムの盛り合わせ。
「キャンティで作ったゼリー」も一緒に付いてきて、チーズと一緒にいただきました。

ふむふむ、これは日本人が喜びそう。
この前菜は、いろんなハムやチーズが楽しめてお勧めです。

これと一緒に、ワイン2本はいけるかも(笑)。
ワインは前菜と一緒に飲んでしまったので、奮発してもう一杯頼みました。
(ワインだけで12ユーロ・・・・えらい奮発しちゃったわ~~!汗)

パスタは「トリュフ」のクリームソースを頼んでみました。
(一緒に行ったTちゃんは、ブロッコリーとポルチーニのパスタでした)

う~~~ん・・・・・トリュフがない。。。。(涙)

香りはするのですが、肝心のトリュフはどこにあるのか最後までわからないままでした。
エミリア・ロマーニャのレストランで食べる「トリュフのスライスが上に乗っている」パスタを想像していただけに、ちょっとショック・・・。

まぁ、フィレンツェのど真ん中だもんね。
そもそも、そんなパスタを期待してはいけないのかも!?

このお店、お店の感じはいいし、お料理もおいしかったのですが、私達のテーブルを担当してくれた人がかなり強引な人でした。

ワインの注文の時も「これはキャンティで、こっちはモンテプルチャーノ」とすでに開いたボトルを持って来たのですが、Tちゃんが「じゃあ、私はこのワインで」と違うものを注文すると、ちょっとムッとした顔をしてました(笑)。
(Tちゃんの頼んだワインは開けないといけないものだったみたいで・・・それにしても、ねぇ?)

何かを注文する時は、「これを前菜で2人で分けたら?Va bene?(それでいい?)」とかなり強引に話をまとめようとする彼女。

ちょ、ちょっと待ってよ~~。ゆっくり選ばせてよ!という感じ。

パスタが終わった時も、「デザートは○○を二人で分けたら?Va bene?」とまた強引にまとめようとしたので、「ちょっと考えていい?」と話を打ち切り、結局デザートとエスプレッソはここでは食べませんでした。

ぐいぐい押されると逃げたくなる私(笑)。
もうちょっとゆっくり選ばせてくれたら、かなり居心地のいいお店だったのになぁ。残念。

「優柔不断だから、誰かが適当に決めてくれると楽でいいな」という人にはピッタリかもしれませんよ。

お会計は2人で60ユーロでした。
現金で払うと、10%割引してくれましたよ!

フィレンツェ旧市街の便利な場所にあるワインバー。
興味のある人は是非行ってみてくださいね!

Mangiafoco Caffè
Borgo santi apostoli, 26/r – 50123 – Firenze (FI)
tel: 055.2658170

↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ~!

イタリア旅行 ブログランキング

イタリア情報のブログランキング

以前のブログはこちら↓
*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224
*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/
*******************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net
MAIL: info@sollevantetour.net
BLOG: http://blog.sollevantetour.net
*******************************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする