生ハム工場のBAR(バール)

先週末から毎日雨が続いているボローニャ~モデナ地方。
気温もぐっと下がって、ジャケットが手放せなくなりました。

天気予報では、今日あたりからお天気が回復するはずなのですが・・・。
今朝も、丘の上の我が家は霧の中です(涙)。

この時期は週末にいろいろな町で食べ物のお祭りがあるのですが、週末になるとお天気が悪いのでどこにも行けず・・・。早くいいお天気になりますように!

さて、昨日はステファノが朝と午後の送迎の仕事のみだったので、間の時間を利用してパルマ郊外にある生ハム工場の下見に行ってきました。

この工場、このあたりのスーパーでよく見るパック入りの生ハムを出荷しているところなのですが、工場の敷地内に新しく「Prosciutto Bar (プロシュット・バール)」なるものを作ったとのこと。

工場見学と軽くお昼を食べるのにいいかも、と下見に行ってみたのでした。

工場の横に、真新しいBARができていました。

中はこんな感じ。

BARなので、カウンターに座ってのお食事になります。

BARの一角に並ぶ生ハムたち!さすがは生ハム工場直営のBARですなぁ・・・。

これを見て、「これ全部本物ですか?」と聞かれるお客様も(笑)。
もちろん、本物ですよ~!!

地下にはハムやワインを売っているエリアもありました。

まずは工場内を見学させてもらい、その後BARで軽く昼食をとりました。

生ハムの貯蔵庫。
ここでは、普通の生ハムの他に黒豚の生ハムも作っています。

BARでは、トルテッローニ(詰め物パスタ)と黒豚の生ハムのプレート(自家製パン、果物付)を食べてみました。

いやいや、この黒豚の生ハム、なんとクラテッロより高級なのですが(汗)、塩気が控えめでまろやかで深みがあって、とーーーってもおいしかったです!

BARなので、お皿は紙皿、食後のエスプレッソも紙コップ(フォークやナイフはプラスチックではなくステンレスでした)と雰囲気には欠けますが、「お昼は軽く食べたい」という方にはピッタリのお店かも。

メニューもあまり数はなく、

*トルテッローニ
*生ハムのパニーニ
*クラテッロのパニーニ
*黒豚の生ハム(24ヶ月)
*24ヶ月の生ハム
*グリッシーニに生ハムを巻いたもの
*黒豚の生ハム、パン、フルーツのプレート
*エスプレッソ、カプチーノ
*その他、ワイン、ビール、お水などの飲み物
*パックに入ったチーズやフルーツなど
(スーパーで見かけるパックに入った生ハムもありました)

このぐらいしかありません(サラダなどのお野菜がないのが残念!)が、とにかくその場でスライスしてくれる生ハムは絶品です。

是非皆様にも味わってもらいたーーい!

この生ハム工場&BARは、私達のツアーでご案内できることになる予定です。
ただ今、サイトを修正していますので、今しばらくお待ちくださいね。

サイトが完成したら、こちらのブログまたはフェイスブックのページでお知らせします。
お楽しみに~!!

【追記 2013.10.14】
サイトの修正が終わり、こちらの工場にもご案内できるようになりました!
詳しくは、こちらのページを御参照くださーい!↓
*モデナ近郊美食ツアー
*組み合わせ自由!モデナ近郊ツアー

【追記:2014年12月7日】
少し前から、このBARで食べられる「黒豚の生ハムのプレート」の内容が少し変わりました。

とろけるようなおいし~い黒豚の生ハムが、

*生ハム
*コッパ(首の後ろのお肉の生ハム)
*パンチェッタ(ばら肉の生ハム)

の3種類楽しんで頂けるようになりましたよ~!

オーナーによると、もうすぐお肉のメニューも入る予定だとか。
ますます楽しみですね!

↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!

以前のブログはこちら↓
*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224
*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/
*******************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net
MAIL: info@sollevantetour.net
BLOG: http://blog.sollevantetour.net
*******************************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする