消費税が20%→21%へ!

イタリアでの消費税は、食料品にかかるのは10%、それ以外のもの(例えば、靴、衣料品など)にかかるのは20%です。
日本の5%に比べるととても高いのですが、スーパーの値札などは税金込みの値段なので、普段あまり
「あー、税金は10%か・・・」
と考えることはありません。

昨日、ボローニャ在住のMちゃんとボローニャのIKEAでお昼を食べたのですが、お昼ごはんの後、いつものように店内をブラブラしながら目新しいものを物色していると、何だかいつもと様子が違う・・・。

「なぁ、何か前と値段変わってない?」
「ほんまや~、これ私が買った時、もうちょっと安かったような・・・」
なんて会話をしながら(二人とも大阪弁なので・・・笑)店内を歩いていると、途中で張り紙を発見。

ナニナニ・・・?

「・・・2011年9月17日から消費税が20%から21%にあがったことを受けて、当店では価格表示の改正をしております。お客様にはご迷惑をおかけいたしますが・・・・」

…(´Д`驚)…!!

消費税が20%から21%に上がったの?
し、知らなかった・・・・。
(ちなみに、10%の税がかかるものはそのまま変わりないそうです)

1%上がった消費税のおかげで、以前なら「19.99ユーロ」だったものが、「20.02ユーロ」に。
ほんの少しの差なのですが、桁が変わったために、何だか前に比べてすごく高くなったような気が。
・・・というわけで、何だか購買意欲をそがれた私は、ほとんど買い物をせず帰ってきました。

それにしても、もともと20%とバカ高い税金なのに、また1%上がるとは!
食料品にかかるものではないので、直接生活には関係ないのですが、これから少し雑貨品や服などの買い物が少なくなりそうな予感。

あー、それにしても、イタリアは税金が高い!!(涙)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする