バルサミコ酢工場でこの時期にしか見られない物

先日、日本からのお客様を連れてバルサミコ酢工場に行ったのですが、ちょうどブドウの収穫の時期だったので、面白いものを見ることができました。

ブドウの収穫の時期にだけ見ることができる、バルサミコ酢作りの最初の行程です。
毎年2週間ぐらいで終わってしまうので、今回この行程を見ることができたのはラッキーでした。

ブドウの収穫。
ここは家族経営なので、ブドウの収穫も家族で行います。

収穫したブドウの実だけを分別します。
茎や葉っぱなどのいらないものは、細かく砕かれて排出されます。

ブドウの実はチューブでこの機械に入れられ、ぶどうジュースが絞られます。

ぶどうジュースが出てきているところ。

小さなゴミなどをろ過したら・・・

銅釜で半分の量になるぐらいまで煮詰めます。
大きな工場などでは電気釜を使っているそうですが、ここは直火でじっくりと煮詰めていきます。

10~15時間ほど煮詰めるので、この期間は夜も交代で火の番をするそうです。
この後は、煮詰めたぶどうジュース(「Mosto cotto モスト・コット」と言います)をステンレスの真空タンクに入れて発酵させた後・・・

 

屋根裏部屋にある木の樽に移し変えて、じっくりと熟成させていきます。

何度もバルサミコ酢工場に行っている私でも、この最初の過程を実際に見たのは初めて。
思わず、お客様と一緒に写真を撮りまくってしまいました(笑)。

10月になると、今度はブドウ畑の紅葉も見ることができます。
赤や黄色に色づいた葉っぱは、とっても綺麗ですよ!

他にも、秋にはいろいろな町でおいしい食べ物のお祭りがあります。
おいしい物が大好きな方には、秋ごろにイタリアに来るのをお勧めします。
是非是非、おいしい物を食べにいらっしゃいませ~~!

**********************************************
こちらのバルサミコ酢工場を見学できるツアーはこちら↓

*モデナ近郊美食ツアー
*1名様専用 モデナ近郊半日ツアー
*組み合わせ自由!モデナ近郊ツアー
*組み合わせ自由!モデナ近郊半日ツアー
(お一人様から参加していただけます)
*ミラノからボローニャへの送迎付!1泊2日モデナ近郊美食ツアー
*アグリツーリズモでお料理教室付美食ツアー
**********************************************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする