クラテッロ工場のレストラン

今日は仕事で、パルマ近郊にあるクラテッロ工場のレストランへ行ってきました。

クラテッロとは、豚のお尻の部分のお肉で作った生ハムで、イタリアで作られる生ハムの中でも一番高価だと言われています。

クラテッロ作りが行われるのは毎年10月~2月の4ヶ月なので、今日は実際にクラテッロを作っているところは見学できなかったのですが、レストランでお昼を食べる前にクラテッロが眠る貯蔵庫を見学しました。

検査に合格した本物のクラテッロだけに付けられる、クラテッロのラベル。

クラテッロ作りは厳しく製造行程が決められていて、全て手作業で行われます。
また、添加物なども一切使われません。
(クラテッロについては、また詳しくご紹介しますね)

貯蔵庫を見学した後は、隣のレストランで昼食。

結婚式の後の食事会などでもよく使われるこのレストランは、とってもエレガントな雰囲気です。
サービスも満点!

前菜で食べたクラテッロの盛り合わせ。
海から遠い地域で作られるクラテッロは、パルマの生ハムに比べると甘味があるのが特徴。

う~~~ん、口の中でハムがとろける~~!

お店の人おすすめの食べ方は、「小さくまとめたクラテッロを口の中に入れ、しばらくそのままで香りを楽しんでから、ゆっくりかんで食べる」。

なるほど、確かにこうやって食べるとクラテッロの香りが口の中に広がります。

その後は、旦那と2人でリゾットと鴨肉の盛り合わせを半分ずつして食べました。

あ~、おいしかった。ご馳走様でした!!

お店の雰囲気はもちろん、お料理もサービスも高得点のこのレストラン。
パルマ近郊に来られる際は是非立ち寄ってみてくださいね!

Al Vedel
Località Vedole 43052 Colorno Parma
Indicazioni stradali
0521 816169
http://www.poderecadassa.it/alvedel/

★★「車がないけど行ってみたい!」「クラテッロを堪能したい!」という人は、私達の日帰りツアーをご利用ください。
ボローニャまたはモデナよりご利用いただけます。
http://sollevantetour.net/modenatour.html

(こちらのページの「パルミジャーノ工場、バルサミコ酢工場、クラテッロ工場または生ハム工場を巡るコース」をご覧ください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする